ホーム > 経済, 観光・イベント > 格安航空ファイアフライ、スバン—ハジャイ線を開設

格安航空ファイアフライ、スバン—ハジャイ線を開設

2012年08月27日 10:37 JST配信

【クアラルンプール=アジアインフォ】 マレーシア航空(MAS)傘下の格安航空ファイアフライは8月17日、スバン(クアラルンプール旧国際空港)—ハジャイ(タイ南部)線を就航した。

運航は月・水・金・日曜の週4便で、スケジュールはスバン発が午前9時50分でハジャイ着が午前10時10分、ハジャイ発は午前10時30分で、スバン着は午後1時10分となっている。機材はプロペラ機のATR72型機を使用する。

ファイアフライ航空は5月の就航を予定していたが、タイ南部で相次いだ爆弾テロ事件を受けて延期していた。

関連カテゴリ: 経済, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。