ホーム > 観光・イベント > ガルーダ航空、KL—ジャカルタ線を毎日3便に

ガルーダ航空、KL—ジャカルタ線を毎日3便に

2012年02月13日 06:05 JST配信

【クアラルンプール=アジアインフォ】 ガルーダ・インドネシア航空は、2月19日よりクアラルンプール新国際空港(KLIA)—ジャカルタ線を毎日3便に増強する。 3便目は新機材のボーイングB737-800NG型機を使用する予定。タッチスクリーン付きのエンターテインメントシステムを各座席に導しサービス向上を図る。
スケジュールはジャカルタ発のGA816便が午後2時半発でKLIAに午後5時35分着。復路のGA817便はKLIA発が午後6時40分で、ジャカルタ着が午後7時45分となっている。
便数拡大に合わせて、ガルーダ航空は2月29日まで特別セールを実施する。

関連カテゴリ: 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。