ホーム > 経済, 日本関係 > 自動車セールス満足度、日産がトップに=JDパワー

自動車セールス満足度、日産がトップに=JDパワー

2012年09月05日 09:21 JST配信

【シンガポール=マレーシアBIZナビ】 市場調査の米系JDパワー・アジア・パシフィックはマレーシアの自動車オーナーを対象に行ったセールス満足度(SSI)調査結果を発表、日産が1000ポイント満点で796ポイントを獲得し、前回調査の2位からトップとなった。

同調査は2011年8月から2012年4月までの間に新車を購入した2,451人からの回答をもとにしたもので、「引き渡しプロセス」「引き渡し時期」「書類手続き」「販売店設備」「セールス担当者」——など7項目について評価、指数化した。

2位以下はホンダ、トヨタと日本勢が続いた。4位がフォルクス・ワーゲン、5位が国民車メーカーのプロトン・ホールディングス。6位以下は、▽三菱▽ナザ▽プルサハアン・オトモビル・クドゥア(プロドゥア)▽ヒュンダイ・イノコム▽スズキーーとなった。

昨年の調査に比べ、新車購入の際の満足度が昨年より低下し、特に初めて新車を購入したオーナーの満足度が低かった。また、納車時期が遅れたとの回答が18%増加した。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。