ホーム > 経済, 観光・イベント > 空港ラウンジのプレミアムラウンジ、KLIAにラウンジを開設

空港ラウンジのプレミアムラウンジ、KLIAにラウンジを開設

2012年09月20日 15:58 JST配信

【クアラルンプール】 空港ラウンジ・サービスのプラザ・プレミアム・ラウンジ・マネジメントは18日、クアラルンプール新国際空港(KLIA)においてプラザ・プレミアム・ラウンジの改装を終え、新たなラウンジをオープンした。投資額は380万リンギで、改装には2カ月をかけた。

同社は2013年6月までに、国内で新たなラウンジを6カ所開設する方針だ。コストは1,000万リンギ。

ラウンジは国内線、国際線両方の利用客向けで、ペナン国際空港やコタキナバル国際空港、クチン国際空港に開設される予定だ。ウガンダやマカオ、カナダのバンクーバーなどでも空港ラウンジの開設を予定している。

KLIAのラウンジの広さは7,500平方フィートで、マッサージやセルフサービスのビュッフェ、バー、コーヒー・ステーション、ヌードル・バー、シャワールーム、VIP専用エリアなどを完備する。ファーストクラスやビジネスクラスを利用する客や、指定銀行のプラチナカードを保有している客が利用することができる。また2時間128リンギからの利用料金を支払ってラウンジを利用することもできる。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、ザ・スター、9月19日) 

関連カテゴリ: 経済, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。