ホーム > 経済 > 保険大手AIA、蘭INGのマレーシア資産買収で合意

保険大手AIA、蘭INGのマレーシア資産買収で合意

2012年10月12日 12:24 JST配信

【香港】 香港上場の保険大手AIAグループは11日、総合金融グループの蘭INGが保有するマレーシア資産を13億4,000万ユーロ(17億3,000万米ドル)で買収することで合意したと発表した。INGが9カ月前から取り組んでいた、アジア資産売却計画の最初の合意成立となった。

AIAによると、当局からの認可取得を条件に2013年第1四半期までに買収を完了させる予定。顧客数160万人でマレーシア第3位のING資産買収により、成長市場のマレーシアでの生保トップ奪取に一歩近づいたとしている。アナリストによると現時点でのAIAのマレーシア市場シェアは第4位で、ING買収によって2位に浮上するとみられる。

INGは2008年のリーマン・ショックの際、保険事業売却を条件に欧州委員会(EC)から100億ユーロ(129億米ドル)の公的資金を受けていた。ロイター通信によると、INGは当初アジアの全資産を一括61億ユーロ(78億米ドル)での売却を望んでいたとされる。

残った日本や香港、タイ事業については、カナダのマニュライフ・フィナンシャル・グループなどが、また韓国事業についてはKBフィナンシャル・グループが買収に名乗りを上げている。

(星洲日報、AFP、ロイター、ザ・スター、ニュー・ストレーツ・タイムズ、10月11日)

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。