ホーム > 経済, 統計・調査 > ブランドランキング、メイバンクがトップ

ブランドランキング、メイバンクがトップ

2012年10月19日 13:45 JST配信

【クアラルンプール】 インターブランドが選ぶマレーシアで最も価値のあるブランド(MMVB)に、銀行最大手のマラヤン・バンキング(メイバンク)が選ばれた。

30のブランドの総価値は802億リンギとなり、2009年の調査から49%増加した。トップのメイバンクと2位のCIMBのブランド価値は2009年と比べて100%以上増加した。

12位にランクインしたエアアジアの価値は257.3%成長し、ブランドのリストにランクインした30のブランドの中で最も大きな成長となった。

メイバンクが実施したアジア地域全体における金融サービスに人間味を与えるキャンペーンや、合併・吸収などがブランド力の向上に繋がった。通信会社ではマキシスが革新的なサービスを導入し顧客の満足を拡大させたことが評価向上に繋がった。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、ザ・スター、10月18日)

関連カテゴリ: 経済, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。