ホーム > 社会・生活, 三面・事件 > 新発売のスマホ1,400台が空港倉庫から盗難、7人が逮捕

新発売のスマホ1,400台が空港倉庫から盗難、7人が逮捕

2012年10月29日 16:12 JST配信

【クアラルンプール】 クアラルンプール新国際空港(KLIA)の貨物ターミナルから320万リンギ相当の1,407台のスマートフォンが20日盗難された事件に関与したとして、7人が逮捕された。

盗まれたスマートフォンは19日に発売されたばかりの、サムスンの「ギャラクシー・ノート2」で、スマートフォンが梱包された70箱は、KLIAの運送会社の倉庫に保管されていた。荷受人が倉庫から引き取る際に、盗難が発覚した。

逮捕されたのはクアラルンプールとネグリ・センビラン州に住む20から30代の女性を含む7人。荷受人を装って犯行を行ったと見られている。連邦警察は押収したスマートフォンの数は明らかにしていないが、内部に関係者がいるとして捜査を行っていく方針だ。

低価格で「ギャラクシー・ノート2」を販売している人を見つけたら、警察に通報するよう呼びかけている。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、ザ・スター、10月25日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。