ホーム > 社会・生活, 経済, 日本関係 > 楽天、マレーシアでオンラインショップをオープン

楽天、マレーシアでオンラインショップをオープン

2012年11月02日 06:22 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 楽天は11月1日付けでインターネット・ショッピングモール「ラクテン・オンライン・ショッピング」をオープンしたと発表した。

センヘン・エレクトリック、ベスト電器、ケアリング・ファーマシー、トイザらス、ポー・コンなど40を超える有力店舗による商品を取り揃えている。今後も家電、コンピュータ・IT機器、健康、ファッション、アクセサリーなど多種多様な商品の充実化を目指す。

日本の顧客サービス基準を持って出店店舗と協力し、簡便で効率的、安全・安心なショッピング環境をマレーシアの消費者に提供する。購入のたびにポイントが貯まる「楽天スーパーポイント」プログラムも行う。

今回のマレーシアにおけるEC事業参入は、東南アジア地域におけるEC事業では、2009年のタイ、2011年のインドネシアに続き3カ国目となる。

ユーロモニター・インターナショナルの2011年調査によると、「ラクテン・オンライン・ショッピング」開設にともない、マレーシアのインターネット小売市場の規模は、2016年には19億リンギ(約495億円)を超えると見込まれている。

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。