ホーム > 経済, 日本関係, 観光・イベント > 「ハローキティタウン」ヌサジャヤにオープン

「ハローキティタウン」ヌサジャヤにオープン

2012年11月03日 17:06 JST配信

【ヌサジャヤ=マレーシアBIZナビ】 来年初めの正式開業を目指すジョホール州ヌサジャヤの「プテリ・ハーバー・テーマパーク」に10月26日、日本国外初の「サンリオ・ハロー・キティー・タウン」が一足先にソフトオープン。初めての週末には2,500人が来場した。

また機関車トーマス、ピングー、恐竜バーニーなど子供に人気のテレビ・キャラクターが登場するテーマパーク「リトル・ビッグ・クラブ」もオープン。2カ所共通の入場券は外国人が110リンギ、マレーシア人が85リンギとなっている。

「プテリ・ハーバー・テーマパーク」は、デンマークのブロック玩具のテーマパーク「レゴ・ランド」に続くヌサジャヤ地区における国際水準のテーマパーク。総開発費用は1億1千万リンギで、初年度の来場者数50万人を予想している。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。