ホーム > 経済 > 小売りの英デベナムズ、ペナンに3号店を開設へ

小売りの英デベナムズ、ペナンに3号店を開設へ

2012年11月06日 11:09 JST配信

【ジョージタウン】 小売りの英系デベナムズは、ペナンにマレーシア3号店を開設する。

クアラルンプール(KL)以外では初めての店舗で、北部マレーシアでも初めての旗艦店となる。

出店先は「ガーニー・パラゴン」で、3日にデベナムズと「ガーニー・パラゴン」が出店契約を取り交わした。

マレーシアにおける「デベナムズ」のマスター・フランチャイズ権を取得したステラー・リテイルが運営を行う。ステラー・リテイルのアンディ・ジャクソン社長によると、新店舗開設に向けた投資額は300—400万リンギ。売場面積は2万平方フィートで、2013年7月もしくは8月オープンを予定している。

デベナムズはまた、首都圏クランバレー以外でさらに数店舗の開設を計画しており、ジョホール州ジョホールバルが候補地として挙がっている。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、11月5日)

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。