ホーム > 経済, 日本関係 > 二輪車の文秀ホンダ、新型「インテグラ」を発表

二輪車の文秀ホンダ、新型「インテグラ」を発表

2012年12月04日 11:44 JST配信

【クアラルンプール】 ホンダ製オートバイの組立および販売を手掛ける文秀(ブーンシュー)ホンダは、新型「インテグラ」を発表した。;

「インテグラ」には、670ccの並列2気筒エンジンが搭載されている。燃費は1リットルあたり27.9キロメートル。価格は6万4,688リンギ。;

同社はまた、「CBR250R」のレーシングイメージの新たなカラーバリエーション4種を発表した。価格はトリコ・レーシングが1万9,999リンギ、レプソール・グランプリが2万499リンギ、ムゲン・モータースポーツが2万499リンギ、ブラック・チャンピオンが1万9,499リンギとなっている。ヒ

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、12月3日、文秀ホンダ発表資料)

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。