ホーム > 観光・イベント > 「ハードロックカフェ」マラッカ店が第1四半期中に開業

「ハードロックカフェ」マラッカ店が第1四半期中に開業

2013年01月14日 06:18 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 「ハードロック・カフェ」のマレーシア3号店が、第1四半期中にマラッカ川河畔にオープンする。グッズ販売を行う「ロック・ショップ」は「カフェ」に先駆けてオープンしている。

マレーシア伝統様式を取り入れた建築デザインで、座席数は180席。米国スタイルのお馴染のメニューのほかマレーシア伝統料理も提供する。年間36万—48万人の来店を見込んでいる。

マレーシア1号店は1991年にクアラルンプール(KL)で、2号店は2011年にペナン島でそれぞれオープンした。マラッカ店に続く4号店は、2013年後半にコタキナバルでの開業を予定している。

関連カテゴリ: 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。