ホーム > 経済, 観光・イベント > 仏プジョー顧客用ラウンジ、スバン空港にオープン

仏プジョー顧客用ラウンジ、スバン空港にオープン

2013年01月21日 06:15 JST配信

【クアラルンプール】 セランゴール州のスバン国際空港(旧クアラルンプール国際空港)に、世界初の自動車オーナーのための専用ラウンジがオープンした。マレーシアで仏プジョー車の販売を手掛けるナシム社が開設した。

「プジョー・ラウンジ」が開設されたのは同空港のスカイパーク・ターミナル。リフレッシュメントのほか、WiFi設備、インターネット設備、衛星テレビ放送、雑誌や新聞などが完備してあり、プジョー車のオーナーとそのゲスト(搭乗券所持が条件)に限って利用することができる。利用の際にはプジョーのプリビレッジカードまたはプジョー車のキーを搭乗券と共に提示する必要がある。

利用時間は午前6時から午後9時まで。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、ザ・スター、1月18日)

関連カテゴリ: 経済, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。