ホーム > 経済, 観光・イベント > 格安航空エアアジアX、2月19日にKL—上海線を就航

格安航空エアアジアX、2月19日にKL—上海線を就航

2013年01月21日 13:20 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 長距離格安航空エアアジアXは、クアラルンプール(KL)—上海(浦東)直行便を2月19日に運航開始すると発表した。今後も中国でのネットワーク拡大をすすめていく。

運航は月曜を除く週6便。KL発が19時35分で上海着が翌日の零時45分着。上海発が1時45分でKL着が6時55分となっている(3月31日より1時間繰り上げ)。

5月1日からさらに週1便増便し、デイリー運航とする。

関連カテゴリ: 経済, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。