ホーム > 経済, 観光・イベント > 「ハロッズホテル」を含む複合開発、2018年に完成

「ハロッズホテル」を含む複合開発、2018年に完成

2013年01月31日 13:48 JST配信

【クアラルンプール】 クアラルンプール(KL)における「ハロッズ・ホテル・KL」を含む複合開発は2018年に完工する見込みだ。「ハロッズ・ホテル」は世界で最初にオープンすることとなる。

29日に行われた「ハロッズ・ホテルKL」の着工式に参加したカタール・ホールディングのフセイン・アリ・アル・アブドゥラ副会長によると、「ハロッズ・ホテル」の建設はロンドンやサルデーニャ島(イタリア)においても進められているが、KLは他国に先駆けてのオープンとなるという。

複合開発はジャラン・ラジャ・チュランとジャラン・コンレイの間にある土地で行われる。総工費は20億リンギ。

「ハロッズ・ホテルKL」は30階建て以上で、客室数は200室となる予定。ランクは7つ星となる。また2棟の住宅タワーとオフィス棟、小売施設なども建設される。大型商業施設のパビリオン・クアラルンプール(KL)と直接アクセスができる連絡路も建設される予定だ。

開発はカタール政府系の投資ファンド、カタール・ホールディングとマレーシア企業ジェランタスにより行われる。ジェレンタスは、トレードウィンズ・コープ(TCB)子会社のPSトレーディングが34%、ガガサン・シンフォニが64%を出資している合弁会社。

(ザ・サン、ザ・スター、ニュー・ストレーツ・タイムズ、ザ・エッジ、1月30日)

関連カテゴリ: 経済, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。