ホーム > 経済, 日本関係 > イオンクレジット、居酒屋「ワタミ」と提携カード発行

イオンクレジット、居酒屋「ワタミ」と提携カード発行

2013年02月01日 13:29 JST配信

【クアラルンプール】 イオン・クレジット・サービス(M)は1月30日、マレーシアにおける居酒屋「和民」のフランチャイズ権を所有するチャスウッド・グループと提携し、「イオン・ワタミ・ビザ・クレジットカード」の発行を開始すると発表した。

今後3-5年間で4−5万枚の発行を目指す。「イオン・ワタミ・ビザ・クレジットカード」の所有者はマレーシア国内や日本、香港、台湾の「和民」での飲食で5%の割引を受けることができるほか、誕生日には30リンギのバウチャーなどの特典を受けることができる。

和民は日本や香港、台湾でも同様のクレジットカードを発行している。カードの申し込みは「和民」店舗やイオン・クレジットの支店で行うことができる。

チャスウッドは2016年までに「和民」を新たに10店舗開設する計画だ。現在は「パラダイム・モール」と「パビリオン・クアラルンプール」、「1ウタマ・ショッピング・センター」で店舗を運営している。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、ザ・サン、1月31日)

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。