ホーム > 経済, 統計・調査 > 事業拡大に伴い雇用活発化が見込まれる=ジョブストリート

事業拡大に伴い雇用活発化が見込まれる=ジョブストリート

2013年03月01日 11:30 JST配信

【クアラルンプール】 オンライン就職ポータルサイトのジョブ・ストリート・ドットコムによる労働市場の見通しに関するリポートによると、今後12カ月で様々なセクターの雇用が活発になると予想されている。

回答者の36%が事業拡大を予定、従業員数の増加を計画しているとした。販売やマーケティング、会計士、ファイナンス、製造、エンジニアリングなどの分野で低いポジションの雇用が見込まれている。

一方で、マネージャーなど高いレベルのポジションの雇用状況は明るくなく、11%のみが新規採用を検討していると答えたという。

ホテルやレストラン、金融、コンピュータおよび情報技術(IT)、石油・ガスなどのセクターの労働市場は好調が見込まれるという。回答企業の24%は特別なスキルを持っている人材を必要としており、52%は勤務経験が4年以下のジュニア・レベルのポジションで採用を計画しているという。

一方、大学新卒者の採用は、勤務経験がないにも関わらず高いレベルの賃金を要望する傾向にあるため、多くの企業が難色を示しているという。

2013年度予算案で、国内経済が4.5−5.5%の成長を見込まれていることから労働市場の活性化に繋がるという。ボーナスを受け取った後に転職を考える労働者も多いことが予想されている。

調査は2月初頭に、様々な分野のマネージャーやシニアマネージャーなど227人を対象に実施された。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、2月28日)

関連カテゴリ: 経済, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。