ホーム > 経済, 統計・調査 > 年末までに1ドル=3リンギに、CIMBグループ予想

年末までに1ドル=3リンギに、CIMBグループ予想

2013年03月07日 11:19 JST配信

【クアラルンプール】 CIMBグループ・ホールディングスは、通貨リンギは今年末までに、1米ドル=3リンギ以上の水準となると見込んでいる。実際に3リンギとなれば、2012年3月以降の高水準となる。中国・米国経済の回復の影響を受けるという。リンギは2月1日、1米ドル=3.1265リンギとなった。

マレーシアにとり第2の輸出市場である中国は2013年の経済成長目標を7.5%に掲げている。一方、米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は、米国経済は不安定ながらも緩やかな成長を続けていると発言している。

通貨リンギは今年、1.3%下落し、2月には5カ月振りの低値となった。

スイス・バンクUBSは1米ドル=2.8リンギとなると予想している。

FTSEブルサ・マレーシアKLCIは今年2.8%マイナスとなっており、マレーシアの輸出は昨年12月、5.8%のマイナスとなった。

(ザ・スター、3月6日)

関連カテゴリ: 経済, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。