ホーム > 社会・生活, 三面・事件, 日本関係 > 結婚エサに日本人をおびき寄せて拉致、外国人グループ

結婚エサに日本人をおびき寄せて拉致、外国人グループ

2013年03月18日 20:46 JST配信

【クアラルンプール】 結婚話をエサにフィリピン人らのグループが日本人男性(51)をマレーシアにおびき寄せて拉致し、日本の家族に身代金を要求する事件があった。男性は17日に監禁先から救出された。

日本人男性は、インターネットで知りあったフィリピン人女性にマレーシアに来るようにいわれて12日に来馬。そのままセランゴール州カジャンのコンドミニアムに監禁された。犯人らは日本にいる男性の家族に対し、5万米ドル(約15万リンギ)をフィリピンの銀行口座に振り込むよう要求した。

男性の監禁先に踏み込んだ警察は、男性を救出すると共に、事件に関与したとしてフィリピン人の女2人とナイジェリア人の男3人を逮捕した。ナイジェリア人の男1人は抵抗したため警官に脚を撃たれた。

(ザ・スター、ザ・サン、ニュー・ストレーツ・タイムズ、3月18日、ベルナマ通信、3月17日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 三面・事件, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。