ホーム > 経済, 統計・調査 > マレーシア経済成長は今年5.3%=アジア開銀見通し

マレーシア経済成長は今年5.3%=アジア開銀見通し

2013年04月11日 06:37 JST配信

【クアラルンプール】 アジア開発銀行(ADB)は9日、アジア経済の今年の見通しに関する報告書を公表した。マレーシア経済について、今年は5.3%の成長が予想される。また来年は工業先進国の回復を背景に、電子機器を含む工業品の輸出が改善し、経済は5.5%の拡大が見込めるという。

今年は主要輸出市場である中国、インドの見通しが良好なため、マレーシアからの一次産品輸出が有望だ。しかしパーム油、液化天然ガスなどの価格は下落圧力がかかる。

新鉱区開発や、既存鉱区に対する強制回収手法の導入で、天然ガス、石油生産は増加が予想される。農業生産も増加する見通しだ。

東南アジア諸国連合(ASEAN)全体について、主任エコノミストのイ・チャンヨン氏は「強さを示した。15年の経済共同体への期待から、力強い成長を続ける」との見通しを示した。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、ザ・スター、4月10日) 

関連カテゴリ: 経済, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。