ホーム > 経済, 統計・調査 > フォーブス有力企業ランク、メイバンクは332位

フォーブス有力企業ランク、メイバンクは332位

2013年04月21日 12:41 JST配信

【クアラルンプール】 米経済誌「フォーブス」が発表した2013年版の世界有力企業2,000社ランキングの上位1,000企業にマレーシアから8社がランク入りした。国内企業トップのマラヤン・バンキング(メイバンク)は332位だった。ランキングは売上高や利益、資産、市場価値などの要因を基に決定された。

世界トップは中国工商銀行(ICBC)で、2位は中国建設銀行(CCB)、3位は米国のJPモルガン・チェースだった。4位はゼネラル・エレクトリック、5位はエクソン・モービルだった。ICBCの売上高は1,348億米ドル、利益は378億米ドル、資産は2.8兆米ドル、市場価値は2,372億米ドルだった。

332位のメイバンクの売上高は91億米ドル、利益は19億米ドル、資産額は1,614億米ドル、市場価値は243億米ドルだった。CIMBグループは467位にランクインし、テナガ・ナショナル(TNB)は516位、サイム・ダービーは542位となった。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、4月19日)

関連カテゴリ: 経済, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。