ホーム > 経済, 日本関係, 観光・イベント > モトGPマレーシアGP,10月11—13日に開催

モトGPマレーシアGP,10月11—13日に開催

2013年09月30日 12:49 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 オートバイのロードレース世界選手権「モトGP」第15戦マレーシアGPが10月11—13日、セパン・インターナショナル・サーキットで開催される。

エンジン排気量別に3つのクラスに分かれており、「MotoGP」は4ストローク1,000cc、「Moto2」は4気筒4ストローク600cc、「Moto3」は単気筒4ストロークの250ccエンジンを使用する。

第13戦までのマニュファクチャラーズランキングは、ホンダがトップ、ヤマハが2位をキープしている。日本選手も多数出場する。

入場料はメイングランドスタンドが156リンギ。Fグランドスタンド券が76リンギとなっている。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。