ホーム > 社会・生活, 三面・事件, 文化・芸能 > 「中国・インドに帰れ!」副校長が非マレー生徒に暴言

「中国・インドに帰れ!」副校長が非マレー生徒に暴言

2013年10月02日 16:43 JST配信

【カジャン】 セランゴール州セメニエのエングク・フサイン中学校で、副校長が華人及びインド系生徒に対して「中国・インドに帰れ」と暴言を吐く出来事があった。生徒と保護者らが苦情を申し立て、副校長はすでに謝罪した。

問題の発言があったのは23日午後に行われた全校集会で、非マレー人など一部の生徒がきちんと国歌を歌わなかったことに副校長が激怒。「愛国心がないのであれば中国、インドに帰れ」と怒鳴った。問題発言の副校長は年齢が30歳代で、1カ月ほど前に転任してきたばかりだったという。

(星洲日報、9月28日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 三面・事件, 文化・芸能

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。