ホーム > 文化・芸能 > 底に「アラー」の文字入った子供靴、一部で出回る

底に「アラー」の文字入った子供靴、一部で出回る

2012年01月04日 18:36 JST配信

【クアラルンプール】 靴底の滑り止めパターンがアラビア語の「アラー」の文字になっている子供靴が首都圏で再び流通している。2009年にもこうした靴が一部で流通し、イスラム教徒が「アラーを踏みつけにするもの」だとして抗議する事件が発生している。
この靴をクアラルンプール(KL)のプドゥ市場で発見したインド人の靴小売業者は、連邦直轄地宗教局に届け出て然るべき措置をとるよう依頼した。
同小売業者によると、問題の靴はマレーシア製でイポーかジョホール州で生産されたとみられる。価格は5リンギだった。購入しているのは非イスラム教徒ばかりだったという。

中国報、12月27日

関連カテゴリ: 文化・芸能

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。