ホーム > 日本関係 > 復興支援チャリティー古本即売会、ペナンとKLで近く開催

復興支援チャリティー古本即売会、ペナンとKLで近く開催

2012年02月11日 18:59 JST配信

【クアラルンプール=アジアインフォ】 昨年9月に開催された東日本大震災の復興支援チャリティー古本即売会が、ペナンとクアラルンプール(KL)で再び開催される。
開催場所と日時は、ペナンがペナン日本人会館で2月18日午前10時—午後5時、KLはKL日本人会館で3月10日午前10時—午後8時、3月11日が午前10時—午後4時となっている。販売品目は人気作家の書籍から漫画、雑誌、DVDまで多岐にわたっており、価格は3—10リンギと手頃な価格に設定している。
東日本大震災復興支援マレーシア会の呼び掛けで、これまで7千冊を超える書物が集まった。昨年9月25日に開催したKLでの第1回即売会では来場者が約600人、売り上げは1万4千リンギ(2,800冊)、12月18日に開催したジョホールバル即売会では来場者159人、売り上げは3,674リンギ(760冊)に上った。売上金はすべて宮城県気仙沼市に寄付した。

関連カテゴリ: 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。