ホーム > 観光・イベント > レゴランド、21日にウォーターパークを開園

レゴランド、21日にウォーターパークを開園

2013年10月25日 16:44 JST配信

【ヌサジャヤ】 ブロック玩具のテーマパーク、「レゴランド・マレーシア」は21日、アジアで初となる「レゴランド・ウォーターパーク」を開園した。面積30万平方メートルで、「レゴランド」のウォーターパークとしては、米国にある2カ所を抜いて世界最大規模だという。

300万リットル以上の水を使い、「スライド・レーサーズ」、全長73メートルの「ウェーブ・ライダー」など20のアトラクション、70のレゴモデルを設置した。ソフトタイプのレゴ・ブロックを使ってカスタマイズできる筏下りもある。営業時間は午前10時—午後6時。入場料は大人105リンギ、子供85リンギ。「レゴランド」とのコンボチケットも発売している。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、ザ・スター、ベルナマ通信、10月20、21日)

関連カテゴリ: 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。