ホーム > 社会・生活, 三面・事件, 観光・イベント > ジョージタウンを来年にも禁煙地区に指定へ

ジョージタウンを来年にも禁煙地区に指定へ

2013年11月21日 13:44 JST配信

【ジョージタウン】 ペナン州政府は、ジョージタウンの国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産指定地区を来年にも禁煙地区に指定する方向で検討を進めている。ジョージタウンを手始めに、将来的にペナン州全体の「禁煙州化」を目指す。

同州保健委員会のアフィフ・バハルディン議長によると、来年1月にも禁煙化プログラムを開始し、6月までに喫煙場所などを定めて告知をおこなう。

愛煙家やたばこ販売店などからの反発が予想されるが、禁煙運動をリードする「ペナン非たばこ喫煙」(PENBAR)の会長で州環境委員会議長のピー・ブーンポー氏は、「人気のある無しでなく正しいことを行うことが重要な場合がある」と述べ、実施に前向きの考えを示した。

ペナン州は2012年10月、植物園やペナン・パークなど公共の場所6カ所を禁煙エリアに指定していた。

(マレーシアン・インサイダー、11月19日、ザ・サン、11月18日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 三面・事件, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。