ホーム > 社会・生活, 経済, 統計・調査 > リンギはさらに上昇、スタンダード銀予想

リンギはさらに上昇、スタンダード銀予想

2012年03月04日 07:58 JST配信

【クアラルンプール】 スタンダード・チャータード銀行の外為ストラテジストは、米国製造業の回復が着実で、欧米の一段の金融緩和もあり、リンギを含むアジア通貨(円を除く)はさらに上昇するとの見通しを示した。
スタンダード銀は、全米供給管理協会(ISM)がまとめている、製造業者の景況感を示すISM景気指数に注目している。指数は前月比で4カ月連続、上昇しており、工業製品需要の回復を示しているという。
米製造業の変化に最も敏感なのはマレーシアと韓国で、ISMの改善はリンギ、韓国ウォンの先行き上昇を示唆するものだという。
スタンダード銀のロンドン、湾岸協力会議(GCC)のクライアントは円以外のアジア通貨の先行きを楽観している。最も好まれているのがリンギで、次いでシンガポールドル、インドルピー、ウォンだという。

ニュー・ストレーツ・タイムズ、3月2日

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。