ホーム > 社会・生活 > 中国正月期間、華人男性の51.4%が体重増加

中国正月期間、華人男性の51.4%が体重増加

2012年03月14日 18:03 JST配信

【クアラルンプール】 保健省が先ごろ実施した調査で、中国正月期間に華人成人男性の51.4%が体重増加したことが明らかになった。平均0.7キログラム増加したという。
同調査は華人男性181人を対象に行ったもので、42.5%が20歳から29歳の青年だった。摂生をせずに飲み食いを続けたためとみられる。一方、12.7%は体重が減少した。
保健省は健康保持のための生活習慣を啓蒙する活動を行っており、▽腹八分目▽夜8時前の夕食▽毎日8杯の水を飲む▽8時間睡眠▽1日8千歩——の「88888」を提唱している。

星洲日報、3月11日

関連カテゴリ: 社会・生活

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。