ホーム > 社会・生活, 三面・事件, 観光・イベント > パンダのマレーシア到着が延期に、受け入れ準備は完了

パンダのマレーシア到着が延期に、受け入れ準備は完了

2014年04月14日 13:56 JST配信

【クアラルンプール】 中国からマレーシアにレンタルされるジャイアント・パンダ2頭は4月16日に到着予定だったが、到着が延期となる見込みだ。

マレーシア天然資源環境省が発表した声明によると、マレーシアに来る予定のメスの「フェンイー(鳳儀)」とオスの「フーワ(福娃)」の中国における歓送式が「避けられない理由」のために延期されたという。新たな歓送式の日程は明らかにされておらず、日程は後日改めて通知されることになっている。

到着延期の一方で、パンダを受け入れる国立動物園ズー・ネガラでは受け入れの準備が完了している。パンダ舎は中国野生動物保護協会の設計仕様に沿って建設されており、検査もクリアーしたという。建設には2,500万リンギが投資された。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、ザ・スター電子版、4月11日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 三面・事件, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。