ホーム > 社会・生活, 経済, 観光・イベント > プロトン、最新モデルの「P3-21A」を一般公開

プロトン、最新モデルの「P3-21A」を一般公開

2012年03月16日 06:24 JST配信

【クアラルンプール】 国民車メーカーのプロトン・ホールディングスは14日に開幕した自動車イベント「パワーオブ1」で、近く発売予定の新型セダンを正式発表に先駆けて一般公開した。
コードネーム「P3-21A」とよばれる世界戦略車は、当初3月17日を予定していた発表が延期されたが、来月に発表する予定。販売価格は6万2,000ー7万5,000リンギとなっている。
先行予約も同日から開始され、初日は44件に上った。予約金は500リンギで、先行予約者には抽選でロータスのF1チームのスペインにおけるテストドライブを体験が当たる特典もある。
同社のサイド・ザイナル・アビディン社長は、公開前に予約があったことや予約のためだけにイベントを訪れた人もいたことを挙げ、今後のセールスに期待を示した。
「パワーオブ1」は18日まで開催されている。「P3-21A」以外のプロトン車の展示も行っており、500ー1万5,000リンギの割引を行っている。

ニュー・ストレーツ・タイムズ、ザ・スター、3月15日

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。