ホーム > 社会・生活, 経済, 日本関係 > 「オートバックス」がマレーシア1号店 4月6日にクランで開業

「オートバックス」がマレーシア1号店 4月6日にクランで開業

2012年03月19日 20:27 JST配信

【クアラルンプール=アジアインフォ】 自動車用品販売サービス店「オートバックス」を運営するオートバックスセブンは19日、マレーシア1号店を4月6日にセランゴール州クランにオープンすると発表した。東南アジアではシンガポール、タイに次ぐ3カ国目、8店目の出店となる。
「クラン・セントラル」店は、加盟店であるG-7ホールディングスが2010年12月に設立した孫会社のセブン・フォーチュン・マレーシアを通じて出店するもので、自動車用品販売のほか、タイヤ交換や点検・整備などを行う。
床面積は1,323平方メートルで売場面積は603平方メートル。ピット台数は7台、で日本人3人と現地スタッフ25人が従事する。
G-7は、マレーシアが比較的自動車の普及率が高くモータリゼーションへの関心が高いことからカー用品のアフターマーケット需要があると判断したと説明している。

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。