ホーム > 社会・生活, 観光・イベント > イポーの製靴産業の集積地「イポー•シュー•シティー」、来月建設を開始

イポーの製靴産業の集積地「イポー•シュー•シティー」、来月建設を開始

2012年03月21日 09:18 JST配信

【イポー】 製靴産業の集積地「イポー・シュー・シティー」の建設工事が来月、ペラ州のペンカラン・インダストリアル・パークで開始される。
「イポー・シュー・シティー」建設は、ペラ州製靴業協会によるプロジェクト。敷地面積は10.5ヘクタール、投資額は2,000万リンギで、2年内に完成する見込み。 300に上る製靴業が生産拠点や展示センターを置くと予想される。マレーシアにおける靴のワンストップ・センターとなると見込まれており、海外からの投資や観光客誘致も期待されている。
マレーシアから海外に輸出される靴は現在10億リンギに上っており、その内の70%がペラ州で製造されている。

ニュー・ストレーツ・タイムズ、ザ・サン、3月20日、ベルナマ通信、3月19日

関連カテゴリ: 社会・生活, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。