ホーム > 社会・生活, 観光・イベント > KLIAの長期駐車場、シャトルバスの運行を開始

KLIAの長期駐車場、シャトルバスの運行を開始

2014年05月27日 13:37 JST配信

【セパン】 クアラルンプール新国際空港(KLIA)及び新格安航空会社(LCC)専用ターミナル(KLIA2)と長期駐車場をつなぐ無料シャトルバスの運行が開始された。シャトルバスは、15分間隔で24時間運行する。

ジャランKLIA1に位置する長期駐車場の収容能力は6,000台。駐車料金は1時間2.50リンギ、1日で32リンギで空港内の短期駐車場に比べ30%ほど安い。二輪車用の駐車スペースもあり、料金は1回入場につき1リンギとなっている。KLIAおよびKLIA2の短期駐車場の料金は1時間4リンギで、1日最大料金は46リンギとなっている。

空港運営のマレーシア・エアポーツ・ホールディングス(MAHB)は、長期駐車場において、飲食品店やスラウ(礼拝所)などの建設を計画していると明らかにした。

(ザ・スター、5月24日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。