ホーム > 社会・生活, 経済 > ベルジャヤ、米家電「ラジオシャック」を8月にオープン

ベルジャヤ、米家電「ラジオシャック」を8月にオープン

2012年03月25日 09:17 JST配信

【クアラルンプール】 ベルジャヤ・グループのベルジャヤ・リテールは22日、米家電販売大手のラジオシャックとマスター・フランチャイズ契約を締結した。モバイル機器やアクセサリーを販売する「ラジオシャック」マレーシア1号店を、6カ月以内に「ミッドバレー・メガモール」内にオープンする。
向こう10年間で、マレーシアを含む東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国10カ国に1,000店舗を開設する計画。国内では100店舗以上のオープンを予定している。2年内のマレーシア以外の国への参入を目指す。他の企業や個人とのサブ・フランチャイズ展開の可能性も模索する。
ベルジャヤ・リテールはラジオシャックとの契約により、成長傾向にある電子機器市場に参入することになる。
ベルジャヤ・リテールは「セブン・イレブン」と「シンガー」を約2,000店舗展開している。

ニュー・ストレーツ・タイムズ、ザ・スター、ザ・サン、3月23日

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。