ホーム > 社会・生活, 経済 > 携帯利用の振り込みサービス、3銀行が導入へ

携帯利用の振り込みサービス、3銀行が導入へ

2012年03月27日 09:12 JST配信

【クアラルンプール】 大手3銀行は5月にも、携帯電話を利用した銀行サービスを導入する。スマートフォン(多機能携帯電話)だけでなく、従来型携帯電話機でも利用可能なモバイルバンキングだ。
サービスの名称は「マイモバイル」(MyMobile)。中央銀行(バンク・ネガラ)が、最近公表した年次報告で試験運用を開始したことに触れていた。
試験運用に参加していると推測されるのは、マラヤン・バンキング、CIMBグループ・ホールディングス、パブリック・バンク。通信事業者では2社が参加している。
どの銀行のサービスでも利用できる中立的ネットワークが特徴で、GSM方式の携帯電話サービスで利用可能なメッセージ交換技術(USSD)を使う。残高照会、振り込み、代金決済、取引履歴の閲覧が可能。
振り込みを行う場合、受取人の携帯電話番号を送金先に指定できるのが特徴。

ニュー・ストレーツ・タイムズ、3月24日

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。