ホーム > 観光・イベント > ザカレビッチ氏の新作、イポー旧市街に7点登場

ザカレビッチ氏の新作、イポー旧市街に7点登場

2014年07月14日 12:37 JST配信

【イポー=マレーシアBIZナビ】 生活の臭いのするレトロチックな壁画で人気のリトアニア出身のアーティスト、アーネスト・ザカレビッチ氏が、ペラ州イポー旧市街で新作7点を披露した。

イポーで創業し人気ブランドに成長した「オールドタウン・ホワイトコーヒー」のオーナーが依頼したもので、▽コーヒーカップを持つ男▽巨大な紙飛行機に乗ってはしゃぐ2人の子供▽ホバリングするハチドリ▽ビニール袋3つに入れられた持ち帰り用コピ・オー(ミルクなし砂糖入りコーヒー)▽在りし日のスズ鉱山開発時代の様子▽スツールに立って鳥篭に手を伸ばす少女▽ゴミ回収するトライショーの男——の7点。

「コーヒーカップを持つ男」は「オールドタウン」カフェ(イポー・パダン店)前のショップハウスの壁に描かれており、その他の壁画も徒歩圏内に描かれている。

関連カテゴリ: 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。