ホーム > 観光・イベント > エミレーツ航空、エアバスA-380ジャンボをKL線に投入

エミレーツ航空、エアバスA-380ジャンボをKL線に投入

2012年01月09日 12:48 JST配信

【クアラルンプール=アジアインフォ】 エミレーツ航空は1月1日、ドバイ—クアラルンプール新国際空港(KLIA)間にエアバスのA-380型スーパージャンボ機を就航させた。同型機のKLIAへの定期運航は同航空がはじめて。座席数は789席。
KLIA行きの「EK346便」はドバイ発が午前4時5分、KLIA着が午後2時55分、ドバイ行きの「EK347便」はKLIA発が午後7時30分、ドバイ着が午後10時30分となっている。

関連カテゴリ: 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。