ホーム > 文化・芸能, 日本関係, 統計・調査, 観光・イベント > アジアの水族館ランキング、アクアリアKLCCが4位

アジアの水族館ランキング、アクアリアKLCCが4位

2014年08月08日 13:28 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 旅行情報サイトの「トリップアドバイザー」は、「世界の人気観光スポット2014動物園・水族館編」を発表。マレーシアからは「アクアリアKLCC」がアジアの水族館で4位、「ランカウイ・ワイルドライフ・パーク」がアジアの動物園で18位に入った。

ランキングは、2013年1-12月に「トリップアドバイザー」上の動物園・水族館に投稿された世界中の旅行者の口コミ評価の平均、投稿数などをもとに集計し、ランク付けしたもの。

アジアの動物園でトップとなったのはシンガポールの「シンガポール動物園」で、2位がタイの「カオキアオオープン・ズー」、3位がインドの「マイソール動物園」となった。日本からは「旭山動物園」(7位)と「上野動物園」(8位)、「アドベンチャー・ワールド」(9位)がトップ10に入った。

アジアの水族館で1位となったのは、日本の「海遊館」で、2位も日本の「沖縄美ら海水族館」となった。3位はタイの「サイアム・オーシャン・ワールド」だった。

関連カテゴリ: 文化・芸能, 日本関係, 統計・調査, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。