ホーム > 経済, 観光・イベント > 国際エコ製品展示会、10月10ー13日にKLで開催

国際エコ製品展示会、10月10ー13日にKLで開催

2012年03月23日 09:13 JST配信

【クアラルンプール】 今年で3度目となる「マレーシア国際グリーン技術エコ製品展示会及び会議2012」(IGEM2012)が、今年は10月10ー13日にクアラルンプール(KL)コンベンション・センターで開催される。
メディア発表会に出席したピーター・チン・ファークイ農園・一次産品相は、15億リンギ規模の成約を見込んでいることを明らかにした。 今年はさらに質の高い展示と先進性を兼ね備えた製品により2011年より期待できるという。
「IGEM2012」のテーマは「成長に向けたグリーンテクノロジー」で、グリーンテクノロジーやエコ製品、サービスをさらに進歩させ、商用化を進めることを目標としている。世界各国から600以上のブースと300以上の出展者が予定されており、10万人の来訪者が見込まれている。
昨年の「IGEM」の成約額は13億5,000万リンギに上り、前年比9%増加した。

ニュー・ストレーツ・タイムズ、3月22日

関連カテゴリ: 経済, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。