ホーム > 経済, 観光・イベント > 星ファンタジー、 マレーシアでエコパーク建設か

星ファンタジー、 マレーシアでエコパーク建設か

2012年03月27日 15:13 JST配信

【ペタリンジャヤ】 シンガポールのファンタジー・アイランド・デベロップメントは、マレーシアにおけるエコ・ツーリズム・パークの建設を検討している模様だ。 ファンタジーは現在、インドネシアのバタム島とシンガポールの間にある島で9億米ドル(22億リンギ)を投じエコ・パーク「ファンタジー・アイランド」の建設を行っている 。
創業者のマイケル・ヨン社長は、マレーシアは多種多様な自然環境に恵まれており、同社の専門であるエコ・ツーリズムに適したジャングルや川での観光事業が見込めると述べた。マラッカ沖の島で開発を検討しているが、まだ協議は行っていないという。
ファンタジーはシンガポールで2010年に設立された。現在開発中の「ファンタジー・アイランド」は2014年にオープンを予定しており、年間100万人の入場者を見込んでいる。

ザ・サン、3月26日

関連カテゴリ: 経済, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。