ホーム > 社会・生活, 経済 > GST導入直前、駆け込み需用で各業界で売上増

GST導入直前、駆け込み需用で各業界で売上増

2015年03月30日 06:48 JST配信

【クアラルンプール】 4月1日の物品・サービス税(GST)導入が直前に迫り、GST課税対象となっている雑貨や家具、金装飾品、家電製品などの駆け込み需用による売り上げが好調で、中でも家電製品は70%近い売り上げ増を記録している。

家電販売店の業界団体、マレーシア家電商総会によると、GST導入を前に家電製品の販売額が急増しており、会員の中では50—70%も増加している業者もある。家電製品の中ではエアコンの販売が好調だという。

宝飾業界によると、金装飾品の販売が好調で30%ほど売り上げが伸びている。家具業界も20—25%売り上げが伸びている。1千リンギの製品を買えば、GST導入で60リンギも違ってくるためだという。

(南洋商報、3月27日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。