ホーム > 社会・生活, 経済 > イオンクレジット、2月期通年で50%の増益

イオンクレジット、2月期通年で50%の増益

2012年04月24日 18:22 JST配信

【クアラルンプール】 イオン・クレジット・サービス(M)は2012年2月締めの同社通年決算を発表、売り上げが前年比27.7%増となる3億4,427万リンギ、純利益は50.7%増の9,561万リンギとなったことを明らかにした。第4四半期の売り上げは前年同期比27.9%増となる9,428万リンギ、純利益は43%増の2,772万リンギだった。
イオン・クレジットによると経済環境が良好であったこと、マーケティング活動の効果が出てカード利用者数、売掛金ともに増加した。売掛金は通年で前年比34.5%増加となる14億9,000万リンギとなった。不良債権比率は1.8%で、2011年2月期の1.83%から大きな変化はなかった。営業利益は保険商品の売り上げや手数料収入の増加により、前年比44.4%増加して2,490万リンギとなった。
イオン・クレジットは今後もマーケティング、ブランディング活動を活発に行う予定だ。

エッジ・マレーシア、4月20日

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。