ホーム > 社会・生活, 三面・事件, 統計・調査 > インターネットの速度、マレーシアは200カ国中128位

インターネットの速度、マレーシアは200カ国中128位

2015年07月03日 16:19 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 インターネットの接続スピードテストOoklaは、最新のインターネットの速度ランキングを発表した。マレーシアの平均速度は7.44メガビット/秒(Mbps)で 200カ国中128位となった。 

最も高速な国は、シンガポールで平均速度は133.61Mbpsだった。それに香港(101.59Mbps)、日本(100Mbps)、マカオ(88.30Mbps)、ルーマニア(69.01Mbps)の順となった。 

東南アジアからは52位にタイ、56位にベトナム、100位にカンボジア、124位にブルネイがランクインし、マレーシアより上位となった。一方でインドネシアが131位、フィリピンが175位となった。 

調査結果に対して、マレーシア政府はマレーシアのインターネット速度はカンボジアよりは早いとの見解を示した。マレーシアの50地域の速度は4-30Mbpsとなっているとし、セランゴール州では15Mbpsでプノンペンの10Mbpsよりは早いと指摘した。

関連カテゴリ: 社会・生活, 三面・事件, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。