ホーム > 経済, 日本関係, 観光・イベント > エアアジアX、KL-札幌線を10月から就航

エアアジアX、KL-札幌線を10月から就航

2015年07月30日 16:07 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 長距離格安航空エアアジアXは、10月1日よりクアラルンプール(KL)-札幌(新千歳空港)線を就航すると発表した。

運航はKL発が火、木、土、日曜日の午後11時35分で、新千歳着は翌日午前8時半。新千歳発が月、水、金、日曜日の午前9時20分で、KL着が午後5時となる。使用機はエアバスA330-300型機。

エアアジアは28日から予約の受付を開始した。就航を記念して99リンギからの割引キャンペーンを実施している。対象予約期間は、2016年8月31日まで。

ベンヤミン・イスマイル最高経営責任者(CEO)代行は、新路線を就航することで、さらに日本からの観光客をマレーシアに呼び込むことができるとの見解を示した。

同社は、KL大阪線(関西空港)を週5回、東京線(羽田、成田空港)を毎日運航している。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。