ホーム > 経済, 日本関係 > 日立製作所、eBワークス株の公開買付け手続きを開始

日立製作所、eBワークス株の公開買付け手続きを開始

2012年04月08日 10:56 JST配信

【クアラルンプール=アジアインフォ】 日立製作所は5日、金融ITソリューション企業、eB(イービー)ワークスの公開買付け手続きを開始したと発表した。
公開提示価格は1株0.90リンギ。買付募集期間は4月26日ー5月17日を予定している。発行済株式数は1億9,322万9,100株で、85%以上の応募を成立条件とする。全株買収が完了した際には総額1億7,391万リンギ(約47億円)に達する。
日立製作所は声明の中で、高効率・高信頼な情報・通信システム技術に支えられた社会インフラ提供事業のグローバル展開によるさらなる成長を目指し、グローバルパートナーとの連携や新規事業の拡大などの取り組みを進めていくとしている。
eBワークス社は、マレーシア、シンガポール、インドネシア、タイ、中国を中心としたアジア地域において、インターネット・モバイル・バンキング・システム、融資管理システムなどを提供しており、マレーシア、シンガポールの大手銀行を中心に実績を持つ。2011年度の売り上げは5,181万リンギとなっている。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。