ホーム > 観光・イベント > ファーストワールド「世界最大のホテル」タイトル奪回

ファーストワールド「世界最大のホテル」タイトル奪回

2015年09月02日 16:51 JST配信

【ゲンティンハイランド=マレーシアBIZナビ】 パハン州ゲンティンハイランドにある「ファースト・ワールド・ホテル」が、ギネスブックの「世界最大のホテル」タイトルを奪い返した。ことほど英国ロンドンで認定書の授与式が行なわれた。

「ファースト・ワールド・ホテル」は新たなブロック「アネックス2A」が完成したため、客室数は実に7,351室に増加した。2006—13年に世界一のタイトルを保持していた時は6,118室だった。同ホテルには過去9年間に延べ3,550万人が宿泊したという。

同ホテルでは2016年に「20世紀フォックス・テーマパーク」の開業が予定されているほか、プレミアムアウトレットモールの開業も予定されている。

関連カテゴリ: 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。