ホーム > 社会・生活, 統計・調査 > 世界生活費ランク、クアラルンプールは74位に上昇=EIU

世界生活費ランク、クアラルンプールは74位に上昇=EIU

2012年02月18日 12:13 JST配信

【クアラルンプール】 英誌「エコノミスト」の調査機関エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)が15日に発表した「世界生活費調査」の最新版で、クアラルンプール(KL)は前年の86位から74位に大幅上昇した。
同調査は160品目以上の400アイテムを元に世界130都市の物価を米国ニューヨークと比較して指数化したもので、KLの物価はニューヨークの83%に相当する。
ランキングトップは東京を抜いてチューリッヒとなり、3位はジュネーブと大阪が並んだ。スイス・フラン高が影響した。5位以下は▽オスロ▽パリ▽シドニー▽メルボルン▽シンガポール▽フランクフルト——の順だった。
アジアでは香港が22位、上海が42位、北京が51位となった。基準となるニューヨークは47位だった。

マレーシアン・インサイダー、2月17日

関連カテゴリ: 社会・生活, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。