ホーム > 経済, 統計・調査 > フォーブスのトップ2千社、マレーシアから18社ランク

フォーブスのトップ2千社、マレーシアから18社ランク

2012年04月24日 09:18 JST配信

【クアラルンプール】 米経済誌「フォーブス」が発表した2012年版の世界有力企業2,000社ランキングに、マレーシアから18社がランク入りした。前年調査からは2社減ったが、国内トップのマラヤン・バンキング(メイバンク)のランクは458位から366位に上昇した。
メイバンクに次いだのはCIIMBで世界ランクは493位。国内3位のサイムダービーは世界全体では530位だった。以下、▽パブリック・バンク(530位)▽ゲンティン(739位)▽アクシアタ(896位)▽テナガ・ナショナル(905位)▽ペトロナス・ケミカルズ(916位)▽IOIグループ(1119位)▽RHBキャピタル(同)▽AMMB(1174位)▽マキシス(1218位)▽ホンリョン・フィナンシャル(1238位)▽MISC(1245位)▽YTLコープ(1253位)▽ペトロナス・ガス(1484位)▽KLケポン(1559位)▽ペトロナス・ダガンガン(1594位)——となった。PPBとPLUSエクスプレスウェイズがランク外となった。
トップはエクソン・モービル(米国)で、2位はJPモルガン・チェイス(同)、3位はゼネラル・エレクトリック(同)。中国工商銀行が5位に入った。

南洋商報、4月22日

関連カテゴリ: 経済, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。