ホーム > 経済, 統計・調査, 観光・イベント > イスラム教徒が好む旅行先、KLが世界2位の評価

イスラム教徒が好む旅行先、KLが世界2位の評価

2015年10月01日 16:01 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 イスラム教徒の旅行者を対象とした「ムスリム・トラベル・ショッピング・インデックス2015」(MTSI2015)調査によると、イスラム教徒の観光客が旅行・ショッピング先として好む都市のランキングで、クアラルンプール(KL)がドバイに次いで2位にランクされた。ペナンも11位、マラッカも15位と健闘した。

同調査はマスターカードとクレセント・レーティングが実施したもので、40都市を対象にイスラム教徒向けショッピングや物価、食事、礼拝施設、安全性、宿泊、ビザなど9項目で評価した。KLは安全性やビザ、礼拝施設、空港サービスで100点満点で、ビザが94点、食事も90点だった。ペナンやマラッカも安全性やビザ、礼拝施設、空港サービスの評価が高かったが、ペナンはイスラム教徒向けショッピングや物価、マラッカはイスラム教徒向けショッピングや空港サービスの評価でKLに及ばなかった。

関連カテゴリ: 経済, 統計・調査, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。